FX初心者はレバレッジを低めに

初心者は分からないことが多いですし、学ぶべきことも多いのでやりがいがあります。
ですが、同時に気を付けてもらいたいこともあって、それはレバレッジについてなんですよね・・・。
これは数倍にして取引をすることが出来るものなんですが、高くすればいいというわけではないので気を付けて。
FXで得られる利益が倍になるのは嬉しいけれど、逆に損失を出してしまった時も倍になるわけですから慎重に。


FXは練習あるのみ!

本番で取引をするよりも、最初は練習を重ねてたくさんのことを覚えた方がいいと思いますよ。
FXのデモトレードなら本番と同じシステムで練習することが出来るので、いくら失敗しても平気なんです。
取引の流れや仕組み、雰囲気やルールなどを学ぶことが出来るから、こちらで練習をしてから本番へ行きましょう。
ただし、ただ失敗するのではなく必ず反省して改善策を出すようにしましょう。


色々試してみよう

せっかくなので、最初は色々試してみることをオススメします。
売りから入る空売りをしてみるのもいいですし、スタンダードな取引でもいいので物は試し、です。
ここで気を付けてほしいのは、FXがギャンブルではないという事なんです。
確かに若干似ているような部分もあるかもしれませんが、別物なので勘違いをしないように。

上記にある情報を踏まえたうえで、こちらのサイトも合わせてご覧ください↓

・FX初心者のためのおすすめランキング

数あるFX会社の中でも、初心者が使いやすい業者をランキングで紹介しています。

FXはいろいろ覚えることがあるので大変な投資である

他の投資と違ってFXなら何も知らなくて利益を上げることが出来る。このような勘違いをしているFX初心者がたくさんいます。これはとても大きな間違いなのです。よくネットなどで「全く金融知識ななかったけど、200万円稼ぐことが出来た」、「いきなりやってもうこんなにお金を稼いだ」、このような書き込みをよく見かけます。しかしそれは余程の運が良い人でないと、短期間で簡単に尚且つ、無知識で勝つことは出来ません。今現在ある投資の中で、楽に稼ぐことが出来る投資はないのです。これからFXを始めようと考えている方には、まずこのことをしっかりと頭に入れていただきたいと思います。
そこで今回はFX取引をするうえで必ず覚えておきたい事を紹介します。もちろんこれを知ってだけですぐにお金を稼ぐ投資家になることは出来ません。しかしFX取引する時に迷う事はなくなるでしょう。


テクニカル分析とファンダメンタル分析のどちらが良い

投資にはテクニカル分析とファンダメンタル分析の二種類があります。この二つを駆使して為替相場を予測するのです。テクニカル分析とファンダメンタル分析のどちらを基準にして取引した方が良いのか。これはよく議論されていることでもあります。しかしFX取引にはこの二つの分析両方必要なのです。テクニカル分析だけでは、急な為替変動に対応することは出来ませんし、ファンダメンタル分析だけでは慢性的なチャートの動きを予測することが出来ません。要するにテクニカル分析とファンダメンタル分析をケースバイケースで活用してこそ、プロトレーダーなのです。


少額からでもFXは大きな利益を稼ぐことができる?

FXは他の投資と違って諸学からでも利益を上げることが出来る投資だと言われています。しかしこれは本当でしょうか?実はFXが少額からでも莫大なお金を稼ぐことが出来る理由があります。それはレバレッジという制度がるからです。レバレッジとは投資家の資本金以上の取引を可能にしてくれる制度です。例えば資本金が10万円しかない投資家がいたとします。本来なら10万円の資本金で100万円を稼ぐとなると、リスクがある取引をしなくてはいけません。しかしレバレッジを使うと自分の資本金を最大で250万円まで増やすことが出来ます。250万円の資本金があればそこまでリスクを取らなくても、100万円を稼ぐことは可能なのです。
FX参考書で「資本金10万円から300万円稼いだ」という言葉を見かけますが、レバレッジを使って少額からでも大きな金額を稼いでいるのです。しかしこのレバレッジは使い方を間違えると、とんでもない結果をもたらします。そういった理由かも、レバレッジを使う時は慎重に使わなくてはいけないのです。

低レバレッジで利益を出せるFXとは

最初に断っておきますが、低レバレッジで大きく利益を出すのはほぼ不可能です。
しかし、小さい利益を継続してあげることは可能です。
むしろ、FXというのは小さい利益をあげて大きな利益にするものであり、欲を出して高レバレッジで取引をすると負債に転じる、というのがよくある失敗談の1つです。
それでは、安定して利益を出すにはどのような方法で取引をすればよいのでしょうか。


スワップポイントを利用したFX

日本なら、スワップポイントを利用してFXで安定した利益を出しやすいです。
2国間の金利差を意味するスワップポイントは、金利が高い国から低い国へその差分が利益として手に入ります。
日本では、2008年に「公定歩合」から「基準割引率および基準貸付利率」へと変わって、それ以来0.1%を維持しています。
これを生かして、金利の高い国である南アフリカなどの通貨を買っておくと、その分の利息が少しずつ利益になるというわけです。


始めから副業と割り切る

収益度外視の副業と始めから割り切ることで、見えてくるものもあります。
1つは、試験的な取引が出来るということ。
もう1つは、チャートを分析したり予測したりする余裕ができるということです。
レバレッジが上がれば上がるほど余裕はなくなるので、試しに取引をしてみるということができなくなります。
そんなときにもし赤字が続いてしまうと、なんとかして取り戻そうとして普段しないような無理をしてしまうことがあります。
それこそがFXにおける最大の過ちであり、もっとも避けなければいけない状態です。

FXのトレードスタイルとレバレッジのこと

FXではトレードスタイルというものがあります。長期間、一年間など長い期間、通貨ペアを所有して、金利差益も考える方法や、短期間のトレード、空いている時間だけのデイトレードなどで、売買差益を狙う方法などです。日本で多いトレードスタイルなどをご紹介します。


FXはデイトレードが多い日本

副業でFXを行う場合、デイトレーダーと言われる短期間のトレードが非常に多いそうです。これは空いている時間だけに売買を行なって、仕事をしている時間には一切トレードを行わないもので、寝る前などに少しだけトレードをするという人に多いそうです。価値の変動で自分のお金が動く時間帯は、基本的にマーケットにアクセスしている状態なので、損益にかかわらず、寝る前や時間が取れなくなる前には、トレードをいったん、すべて終了させるそうです。この場合、レバレッジは多少高めになっていることも多いそうです。


長期トレードはレバレッジ設定無が多い

長期トレードの場合、シストレなどでリスクヘッジを行って、金利差益なども狙っていきます。寝ている時間など、自分がマーケットの変化に鈍感になってしまう時間帯が存在することなどの理由で、多くの場合、レバレッジは設定せず、着実な利益を作るという人が多いそうです。

FXで気を付けたいミスは?

投資はたくさん魅力があって実際に始めてみると面白くて深入りしたり、もっと詳しく知りたいと考える人も。
でも、そんなFXにも気を付けたいことがあるから、覚えておくようにしたほうがいいと思いますよ。
レバレッジの設定をミスしてしまったり、通貨ペアの選択をミスしてしまったり、そんなことが無いように注意して。
特に初心者には見られがちなミスなので、よく考えてから取引をするようにして下さいね。


FXでどんな通貨ペアを選ぶ?

やっぱり出来れば損失なんて出したくないですし、安定している方がいいですよね。
勝負することが好きな人や好奇心旺盛の人であれば、色々なことを試してもいいとは思いますが、人それぞれです。
一番無難なFXの通貨ペアは、米ドル/円とユーロ/円の通貨ペアなんだそうなので、こちらを選んでみては?
大幅な損失を出さなくていいから、リスクも小さくて安心できると言われています。


初心者は気を付けて

初心者は、英ポンドや豪ドルなど値動きの激しいものに手を出さない方がいいと言われています。
これに手を出してしまったFX初心者の多くが痛い目に遭っているのだそうですよ。
また、レバレッジは2~3倍にしておくのがベストだそうなので、それ以上高くしない方が◎。

FXの利益で好きなことをしよう

もし、利益を得ることが出来たら何に使いたいですか?
貯金をするよりも使ってしまった方がいいと言われているから、何か好きなことに使ってみるのが良いかもしれませんね。
旅行へ行くとか自分の趣味に費やすとか、何か目的を決めておくことをオススメします。
FXを始める前に一つ決めておけば、そのために頑張ろうとかどうしたら損失を出さなくて済むのか考えて進められます。


FXで利益を出すには?

利益を多く出すにはたくさんの取引を重ねればいいと考えている人がいますが、それは効率的とは言えません。
自分に利益があるという取引を見抜いて、取引の数を減らすのがいいと言われているからそうしてみてはいかがでしょう?
多くFX取引をすれば、その分損失を出してしまう確率も高くなってしまいますから、注意が必要です。
損失を出さないためにも、チャートやトレンドをチェックしておくことを忘れないようにして下さいね。


用語は全部覚える?

用語は全て覚える必要はなく、知っておかなければいけない用語のみしっかり覚えておくようにすればいいとのこと。
FXで最低限覚えておきたいと言われている用語は、スワップ・レバレッジ・スプレッドだと言われています。
他の用語が覚えられなくても、この3つだけは必ず覚えておくようにしましょう。

主婦でも簡単にFXが出来る

どんな人が通貨の売買をしているのか、気になったことってありませんか?
会社員とか企業の偉い立場の人とか、そういったイメージを持っている人もいるけれどそんなことないんです。
FXは女性でも始めている人が多くなっていますし、中には主婦もいるみたいなので誰でも始めやすいのかもしれません。
とっつきにくく難しいイメージもありますが、それは始めの方だけなので大きな不安を抱かなくても大丈夫です。


FXっていくらから出来るの?

いくらから出来るのかと言うのは、その業者によっても違いますから確認しておくことをオススメします。
短期間のトレードなら千円から始められるところもあるらしいので、自分にとって使いやすい場所を探してみて下さい。
FXは比較的に少額から出来るようになっているから、試しにどんなものなのか調べるためにも行えますよ。
少しずつ慣れたいと考えている人は、少額で始めてみるのがいいと思います。


何から始めるの?

始めるには、最初に業者を探すことから始まって口座を開設する必要があります。
この際、悪徳FX業者に引っかからないように色々調べてから決めるようにして下さいね。
それから、取引に慣れるまではレバレッジには手を出さないか低めにしておくこと。

FXと確定申告

皆さんも年末調整で確定申告をしているとは思いますが、少し大変ではないでしょうか?
実は、FXをしている人も申告をしなければいけないという事になっていることを、知っていますか。
全員が申告するのではなくて、年間で数十万円の利益を出している人や年収が2000万円以上の人が対象なんです。
そのため、該当している人は必ず確定申告を行うようにしてもらえればと思います。


FXのロスカットって何ですか?

よくロスカットという単語を目にすることがありますが、これは強制決済の事なんです。
自分の資金がマイナスになって損失を大きくしないため、自動的に行われるものなんですよ。
FXではいつも利益ばかり得られるわけではなくて、損失を出してしまう時も去りますから油断をしないようにして。
ちなみに、ロスカットを選択する前にはマージンコールが発生するので、それを頼りにして下さいね。


どんなポイントに注目をする?

業者を選ぶ時って、一体何に注目をして決めるのが良いのでしょうか?
やはり、スプレッドやスワップポイント、人気かどうかで決めている人が多いみたいですが、皆さんはどうですか?
自分に合っている場所を選ぶのが良いので、色々比較をしてから決めるようにして下さいね。
また、レバレッジは慣れてから始めるのがいいですよ。